ネット検索上位のお酒サイト

お酒とは古来より、人間の生活に不可欠な栄養素を持つ飲料であり、時には薬の代わりでもあり、余興を盛り上げる嗜みでもありました。
また、御神酒として先祖と神様に捧げる意味でも、神事の場で重要な役割を果たしてきました。
しかしまさか古代人も、お酒が通販で販売されるようになるとは、夢にも思わなかったと思いますが、ここでは「お酒」と「ネットで通販」という検索キーワードで、上位に登場するサイトを紹介します。

検索1位に登場するのが『なんでも酒やカクヤス』です。(サイトURL:http://www.kakuyasu.co.jp/)
カクヤスという店名が示すように、このお店は格安指向です。
ビール・ワイン・焼酎・スピリッツ・ウイスキーブランデーと、5種のお酒に加え、特選おつまみ、産地直送品、ギフトセットなども販売しています。
ネットショッピング限定企画として、2013年3月3日まで、「春のボルドー・ワインキャンペーン、50名にボルドーワインを赤白2本プレゼント」を行なっているそうです。
検索2位は『お酒ネット・フードセレクション』です。(サイトURL:http://osakenet.tv/archives/5991)
「2013年ハッピー・バレンタイン特集」として、上質のお酒を贈って心を掴もうというイベントを行なっているそうです。
こちらもお酒だけでなく、全国のスイーツギフトも通販で取り扱っています。
また、「水特集」と銘打ち、全国の名水を取り扱っており、石川県は能田屋酒店「酒造の水」や、東京の酒卸問屋・佐々木酒店「森の水だより&アルカリイオン水」など、酒造所の精製水を置いています。
検索3位は『楽天市場・ビール・洋酒』です。(サイトURL:http://event.rakuten.co.jp/drink/feature/)
ビール・ワイン・ノンアルコール飲料を前面に置いて販売しています。
特にノンアルコール飲料については「ママ応援、ノンアルコール飲料(まるでお酒)」と銘打ち、「プレママや授乳中のママだって飲みたい日もある」とサブタイトルにある通り、若いママさん向けにノンアルコール飲料をアピールしています。
楽天市場は取扱っている商品数が日本最大級のネット通販サイトなだけあって、恐らく日本と全国と世界のお酒を網羅していると見られます。
検索4位も楽天系のショップサイトでしたので、最後に5位を紹介します。

検索5位は『はじめてのネットショップ開店・かんたん実践テクニック11ステップ』です。(サイトURL:http://step.shopserve.jp/data02/liquor.html)
タイトルだけ見て、どこがお酒に関係あるのだろうと思いましたが、内容を読むと、「お酒を販売する場合は「通信販売酒類小売業免許」を取得する」とあり、ネット通販でお酒を売る仕事をしたい人が通販サイトを開設する場合の、解説方法や伴う注意点、必要な書類などについて詳しく述べているようです。
お酒を通販で売りたいと考えている人は、要チェックです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です