酒通販ならではの復興支援

3.11の日。
知り合いの弁護士事務所の弁護士さんが、停電等で帰れなくなり、福島の酒を近所の酒屋で買い込んで、同僚と酒盛りをしたという話を聞きました。
津波で大変な想いをしている人もいるのにと、後日、その方は反省しきりにおっしゃっていましたが、なんと素敵なことだろうと感じました。
人命が奪われている報道がなされたのはもう少しあとの話であり、やはりその時にはとっさに、復興支援という言葉がその方の頭によぎったのでしょう。
同じく、facebook等の写真でも、知り合いの人が、お鍋をするたびに福島の美味しい地酒を飲まれたりしている写真を目にする事がありました。
飲んだ事はない物の、復興支援にもなるし、いかにも美味しそうなお酒なので、「どこで買われているのですか?」と尋ねたら、インターネットのURLを教えてくれました。
それからよく福島の地酒を頼むようになりました。
復興支援という名の元に美味しいお酒をたらふく飲める幸せを味わっています。
そして、その福島の地酒を機会にいろいろな地元のお酒や焼酎を探すようになりました。
福島百選というページには、福島県内の地酒、銘酒、酒造蔵元がいろいろ載っています。
これはすごく嬉しいページです。
通販のページにつながる酒屋さんもありますし、電話番号のみの掲載もありますが、「これは」と思ったお酒がありましたら是非アプローチ、または購入をしてみてください。
同じく東北地方太平洋沖地震の大きな被害を被った宮城県。
宮城県は学生時代に友達と旅行に訪れ、美味しい海産物や牛タンを食べた楽しい思いでの地でした。
蔵王スキー場もよく学生時代にサークル等でもでかけたものです。
その蔵王酒造もお気に入りの酒通販の一つです。
宮城県白石市にある創業、なんと明治6年の老舗である蔵王酒蔵は辛口を好む人向き、お酒に強くない人向きお米本来のうまみを楽しむことができるお酒を提供してくれる嬉しい酒通販です。
美味しい日本酒はフルーツのような味がすると、個人的には思います。
それはきっと米本来の味なのではと思うのですが、そのような美酒が手に入る通販です。
地酒のリエゾンも宮城県仙台市にある酒屋さんです。
低アルコールでフルーティーな味が売りの発砲清酒、「すず音」。
女性の方にもおすすめの一品です。
グラスに注ぐ「すず音」の音が、鈴の音のようなチリチリという音から命名されたらしく、とってもお洒落なお酒です。
楽しみながら経済を活性化させ、復興支援ができるお酒の通販。
是非、皆様もお酒の通販でお気に入りの一品を見つけて、復興支援の一押し、してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です